エアオペレーションテクノロジーズ

エアオペレーションテクノロジーズ「冷凍食品の常識を変える3-Dフリーザー」

Mrkuba_2 続いて紹介するのは、エアオペレーションテクノロジーズ株式会社(本社/山口県下関市)。東京支社支店長の久場良秀さんにお話をうかがいました。(写真/久場さん)

出展テーマ:3-DフリーザーKqf_01

エアオペレーションテクノロジーズが製作販売する「3-Dフリーザー」は、従来の冷凍庫の常識を覆す、独自の「ACVCS」(Anti Cycle Vibration Cold System非貫流冷気システム)を搭載。高温から一気に冷却・冷凍するので、冷凍前と解凍後の品質の違いがほとんど判別できないという、画期的な冷凍庫です。

従来の冷凍庫は、一方向から直接冷気を吹きかけます。すると、食材の水分が奪われて表面で氷結し、内部の凍結を妨げるため、品質の劣化を防げませんでした。

しかし、「3-Dフリーザー」は空気分子同士で間接的に熱交換を行い、庫内が高湿度に保ちながら、冷気で包み込むように冷却冷凍していきます。食材にはほとんど風を当てることなく、乾燥を抑えて一気に冷却冷凍するので、高品質を維持できるのです。(下図左/3-Dフリーザーのしくみ 右/冷凍した肉の品質の違い)

Zukai Beef_3   

肉や魚など生鮮食品はもとより、洋菓子や和菓子、米飯加工品や生めんなど、従来方式では冷凍後のダメージが否めなかった食品を、出来立てのままや新鮮なままに冷凍することが可能になりました。

空冷式コンプレッサーを内蔵しているので、冷媒配管工事が不要なコンパクト設計。冷却器に霜がつかないので、従来方式と比べて電気代も30%以上削減します。食文化におけるCO2削減に貢献する「3-Dフリーザー」。本イベントでは、食品関係や、食品加工設備関係の皆さんとの出会いを期待しています。

エアオペレーションテクノロジーズ株式会社

本社:山口県下関市彦島迫町1-4-10
東京事業所:東京都江東区永代2-13-5
URL:www.aot-inc.com

|