東京印刷

東京印刷 音楽熟成で進化を続ける総合印刷業

Photo Business14_2

創業50年を越える東京印刷株式会社(営業本部/山口県防府市)は、社会の変化にあわせて設備投資と人材の採用育成を積極的に展開。あらゆる商業印刷から、ホームページの企画制作やe-コマースの支援まで、企業のニーズにワンストップサービスで対応しています。(写真は東京事務所所長の三宅俊典さん)

Topics20091210 その体制を支えるのが「音楽熟成」。東京印刷では平成10年より、職場のBGMとしてモーツァルトを24時間流しています。クラッシック音楽、特にモーツァルトの波動は右脳を刺激し、集中力や記憶力を向上させ、疲労が軽減されるといわれているからです。その結果、印刷ミスが激減、社員のコミュニケーションが円滑になり、デザイン力などスキルアップにも効果があったそうです。

2007年にはCSRの一環として、右脳の脳力開発で有名な七田眞氏(故人)を会長に迎え、日本音楽熟成協会を設立。音楽熟成の研究や利用方法の開発を行い、 その効用を社会に広める活動を展開。今や音楽熟成ブランドの飲料や農産物も登場し、韓国や台湾にも普及の波が広がっています。(右は毎日新聞2009年12月10日掲載記事)

東京印刷株式会社

本社:〒683-0853 鳥取県米子市両三柳929
防府営業本部:〒747-0812 山口県防府市鋳物師町12-12
東京事務所:東京都中央区日本橋石町3-3-5 三友常盤橋ビル8F
TEL:03-5205-8065

URL:http://tokyop.com/

|