プライムゲート

プライムゲート 次代のLSI設計を担う「匠のエンジニア集団」

Prime_img_2 大規模LSIの設計とアプリケーションの開発を行う株式会社プライムゲート(本社/山口県宇部市)。1995年、創業当時の梅田芳直社長は弱冠30歳。LSI設計に携わっていた東京の大手電機メーカーを辞し、故郷宇部市にUターンしての起業でした。

プライムゲートのミッションは、世界最大の規模のLSIを、最速で設計することにより、日本のエレクトロニクスの発展を支えること。創業以来15年、「ムーアの法則(※)」に挑戦してきたプライムゲートは、高品質で短納期な開発設計にこだわり続け、通信・放送分野から画像処理まで多様なニーズに対応、クライアントから高い評価を得ています。

Photoそれを実現するのは、C/C++、Verilog-HDL、VHDL、SystemCでの回路設計など、常に最新の設備と言語を駆使。ISOに準拠したプロセス管理の徹底による品質の維持。さらに、適切なプロジェクト管理と、社員ひとりひとりが技術的にも人間的にも成長していく企業風土づくりを進めています。

日本の半導体業界は大きく後退してしまったと言われて久しいですが、世界の需要は今後まだまだ増加すると予測されます。プライムゲートは、山口県発独立型ハイテクベンチャーとして、日本の半導体業界を牽引していくと期待されています。(写真は取締役の菊地さん)

株式会社プライムゲート

本社:〒755-0153 山口県宇部市床波1-6-13
東京LSIセンター:〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-11 井門堀留ビル2F
URL:http://www.prime-gate.com/

────────────────
※ムーアの法則・・・「トランジスタの集積度は約2年で倍増する」と、インテル共同創業者ゴードン・ムーアが1965年に学会で発表した半導体技術の進歩に関する予測

|